素材へのこだわり

麦飯石

 夏の瑞々しいお菓子に大切な素材といえば、やはり「水」です。他の素材の風味を最大限に生かすためにも、水の質がとても重要となります。お菓子にとって最良の水をつくるために、岐阜県の特産品である「麦飯石」に着目し、鉱山を訪ねました。
麦飯石は、中国ではすでに古来から薬用石として外用、飲用されてきました。日本ではまだ歴史が浅く、昭和の初めごろから本格的に研究されるようになりました。麦飯石が採掘できるのはモンゴル、そして日本では唯一、岐阜県の美濃白川に限られています。
 多孔性である麦飯石は、水の中にとけ込んだカルキや有害物質を吸着して、なおかつ、人体に不可欠なミネラルが溶出し水をさらに有効な状態にしてくれます。
 この麦飯石を販売し、全国に広められた各務さんにお話をうかがいました。
「麦飯石は本当に万能な石です。この石で浄水した水は、味もまろやかで腐ることがないので食品やお菓子づくりにはとてもいいと思います。日本では薬事法に触れるので、残念ながら効能などは言えませんが、麦飯石を浴用や飲用に利用されて、効果のあったお客さんから沢山の感謝のお知らせを頂戴しています。この機会にぜひ沢山の方に麦飯石の良さを知って頂きたいと思います」
 麦飯石を通した水でさらに美味しさを増した水生地を是非ご賞味ください。


麦飯石に関する詳しいお問い合わせは、
瑞浪市 菜花亭 各務さんまで

麦飯石

鉱山で熱弁される各務三吉さん

ページトップへ