素材へのこだわり

種子島産 山桃

新鮮な自然果実の山桃。
 日本でも大変貴重な自生の山桃を素材にと、種子島の町さんの畑の8アールをお借りして31本の山桃の木を管理して頂いています。山桃は本来野生で、畑の防風林の代わりにされているほどです。町さんには、日光が良く当たるように剪定をお願いし、収穫も手作業で丁寧に一つ一つもいでいただいています。
「天候が悪く日照が少ないと美味しくなりませんし、雨や風が続くと実が落ちてしまいます。収穫する木のためにもう一つ周囲を山桃の防風林で囲んだり、天候にはとても気を遣います」。
 とても高価な山桃を新鮮なまま空輸し、工房でつけ込んで色々なお菓子に活用します。

一つ一つ手作業で
収穫された山桃

町善久信さん

ページトップへ